パタット300(PATATTO300)のサイズは?

パタット300は、座高が30㎝もありパタットの中でも一番大きなサイズです。開くのにも他のパタットと比べやっぱりちょっと力が必要ですし、お世辞にも持ち運びやすいとは言いにくい大きさです。但し、持ち手はしっかりとあるのでちょっとした距離であれば片手で3個程度は軽々と持ち運び可能です。

シチュエーションは限られますがパタット300と相性の良い場面を紹介致します



パタットのサイズ比較

パタット300が便利なシチュエーション

公園で子供を見守る時

公園で子供を見守る程度の移動ならパタット300でも全く問題ありません。むしろ座り心地は良いですので、意外と相性は良いと思います。特に体格が良い方であれば、パタット300の座り心地はもっともしっくり来ると思います。



公園で遊ぶ子供

運動会

運動会も、一回運んでしまえばあっちやこっちに移動しない利用方法ですね!あんまり移動しなければ、パタット300の座り心地は大きなメリットになります。



運動会

キャンプで

キャンプの時も、あっちやこっちに移動しにくい利用方法ですね。キャンプと言えばキャンプ用品が沢山ありますし、ペタッと収納できるパタットは相性抜群ですね。



キャンプの様子

釣りで

釣りも同様に、一旦座ってしまえばあまり移動しない使用方法です。特に釣りの場合は、かなり長時間にわたって座りますので、座り心地が最優先です。勿論パタットレギュラーの方が座り心地が良い方もいらっしゃるので、その辺りは体格と相談して決めましょう!



釣りの様子

園芸で

園芸もそんなに移動しない利用方法です。オシャレに収納出来ますし、汚れてもプラスティックですから簡単に水洗いで綺麗になるのも良いですね。




海水浴で

海水浴でも、洗って綺麗になりますし、塩水に強く座り心地の良いパタット300は相性が良いです。汚れにくく汚れが落ちやすいのもパタットのメリットですよ。



海水浴場

パタット300が合いにくいシチュエーション

パタット300は大きいサイズがやはりネックになります。動き回る場所や、あまり目立ちたくない場所には不向きです。

子供部屋に

子供には、パタット300はちょっと大きい傾向があります。中学生や高校生のお子さんであればパタット300でも良いかもしれません。子供の成長度合いと相談しながらサイズを決めましょう。



子供部屋

ショッピングモールで

ショッピングモールでは、おおきいサイズのパタット300は目立つですし、持ち歩きにも不便です。買い物の荷物もありますので、辞めた方が良いですね。




テーマパークで

テーマパークの行列でもかなり使いにくいですね…。やはりサイズが大きいと行列待ちでは邪魔になりがちですので、サイズが小さい方が相性が良いと言えます。



ディズニーランド

山登りやハイキング

ながーい距離の移動の時は、携帯性に優れるパタットミニが良いです。大した重さでは無いですが、やっぱり長い距離を持ち運ぶのはちょっとしんどいですね。



山登り

観光地めぐり

観光地めぐりの様な動き回る場合にも、パタット300は合いません。やっぱりカバンに入りにくいサイズというのがネックですね。



山登り

座り心地重視のパタット300

パタット300は、座り心地は一番良いですが、携帯性はあまり無く、移動する場面ではとても使いにくい傾向があります。 但しシチュエーションをしっかりと選んで利用すればとても便利である事には間違いありません。

ぜひ利用方法にマッチしたサイズを選んでアウトドアライフを楽しみましょう!