パタット正座って便利?

パタット正座は、利用する場所を選びますが軽くて便利、持ち運びしやすいメリットは十分活かせます。

私が利用したのは、法事の際の正座の時です。正直滅多に正座をしない私にとって、法事は結構苦痛な場でもあります。

流石に、2時間3時間となるとお尻に負担が掛かりますが、1時間程度であれば本当に楽に正座が出来ます♪

長時間だと、やっぱり座面にタオル等を敷くのが良いかな?と思います。

パタット正座に座る様子


パタット正座が活躍しそうな場所は?

やっぱり正座をするような、趣味の場や法事の様な行事の時ではないでしょうか?思いつく限り上げてみると。

生け花や茶道などの教室

囲碁や将棋

法事やお葬式の場

剣道などの武道の場

正座が必須な集会所での使用

等々が考えられます。意外と使えるシチュエーションは多いかな?という印象です。

持ち手はないけど衝撃の小ささ

他のパタットの様に、畳んだ時の持ち手はありません、但し畳んだ状態が非常に小さくなるので、本当にバックにスッポリとはいってしまいます。

常に携帯出来る折りたたみ椅子としても利用出来るのかな?ともちょっと思いました。

パタット正座をカバンに入れる


色は2色のみ

やはり正座という利用方法から、カラーはネイビーと黒しか無い様子です。

目立っても困りますし、これはこれで良い気もしますね。

パタット正座


畳みで利用する時は傷に注意

畳みで利用する時は、畳みに傷が入る可能性があるので注意が必要です。

タオルを敷いて利用するなどのちょっとした工夫をしましょう。

パタット正座の販売について

パタット正座は、通常の店舗ではまだまだ販売が少なく、楽天等の通販でお安く手軽に購入が可能です。



↓詳しい口コミはこちら↓